豆乳おからクッキーダイエットの体験談、感想

私が過去に成功した食事系ダイエットで、豆乳おからクッキーダイエットを紹介いたします。

このダイエット法はよくある置き換えダイエットで、3食のうちの1食を豆乳クッキーに置き換えるというものです。
置き換えダイエットはドリンクタイプの物やゼリータイプの物等、さまざまな物が流通しておりますが、やはり1食とはいえ、しっかり噛んで満腹感を得たいですよね。

この豆乳おからクッキーは、見た目は正直物足りないのではないかという量なのですが、
プレーン味や黒ごま味、抹茶味と色々あり、やや硬めなので、しっかり噛んで、味わえるので、飽きっぽい私でも続ける事ができました。
そして豆乳おからクッキーともあり、食べているうちに、胃の中で膨張するので満腹感もありました。

間食が日課になっている方はまず、そちらを豆乳おからクッキーにチェンジしても効果に期待できると思います。

初めて1週間、溜まっていた宿便がなくなり、一気に3キロ減りました。
置き換えダイエットですから、辞めると元に戻ってしまうことや、毎日続けるとどうしても飽きてしまう事もあるので、同時に運動したり、
飽きてしまわないような工夫も考えておくと、さらにダイエットの効果が期待できると思います。
なので豆乳おからクッキーダイエットはダイエットのスタート期にとてもオススメできます。

ダイエットのためにスポーツジムに通った結果について

私が20代前半に取り組んだダイエット方法はスポーツジムに通うことでした。
私が行っていたジムは値段が月に7000円ほどと他のジムに比べると安かったことや、
家の中では運動するスペースがないことや1人ではだらけてしまうと思ったのでジムに通うことにしました。

スポーツウェアに着替え、基本的に私がいつもやっていた内容としては腹筋50回以上、背筋50回以上、
自転車漕ぎを10分以上、ランニングを15分以上はノルマとして決めており、その他は時間や体力があれば追加するようにしていました。

私の場合は、今まで運動部に入っていた経験もないですし、社会人になってから運動する機会もなかったので
このメニューをこなすだけでも休憩を挟みつつ1時間以上かかっていました。

ジムに通う頻度としてはいけるときは週に2-3回、最低でも週に1回は行くように心がけました。
初めは筋肉痛が酷かったのでなかなかうまくいきませんでしたが…。
このペースです半年以上通って体重は3kgほどへりました。体重以上に体型が変わってお腹周りはスッキリすることが出来たので行って良かったなと思います。”

仕事帰りの買い食いを避けるためにしたことと、その効果について

仕事帰りは誘惑の連続です。コンビニやスーパーマーケットには、数多くのお菓子が並び、その上、おいしい香り鼻に入ってきます。
お腹のすいた私にとって、この瞬間が誘惑に負ける時間でした。
ついついお菓子を買って帰り、夕飯前に食べる生活を続けていると、みるみるうちに体重は増えていきました。
これではいけないと思い、買い食いを避けるために工夫をしてみることにしました。

まずは、最低限のお金しか持ち歩かないようにしました。
すると、手持ちのお金が少ないと、何買ったときに対応ができないと思い、コンビニに寄りお金を使うことをためらうようになりました。

次に、夕飯が楽しみだということを考えるようになりました。
というのも、夕飯前にお菓子を食べてしまうと、夕飯のおいしさがなんだか半減してしまっているような気がしていたからです。
空腹の状態で食べる夕飯は格別だと気づくと、自然とコンビニに寄ろうとはしなくなりました。
そんなちょっとした工夫でしたが、効果は抜群でした。
体重増加をストップすることもできたし、体の調子も良くなってきて、思わぬ収穫も得ることができました。

私が行ったファスティングダイエットに関して

今まで色んなダイエットを試してきましたが、自分にとって一番ストレスがなくて効果が出た方法は酵素ドリンクを使用したファスティングでした。

私が行っていたやり方としては、晩御飯のときに食事を取らずに酵素ドリンクで置き換えをするだけです。
また、ファスティングを行うと同時に私は以前までは朝ごはんを食べなかったり外食をしたりと
不規則な生活を送っていたのですが、なるべく規則正しくなるように生活を見直しました。

ファスティングに関しては、1ヶ月程度続けました。効果を実感し始めたので1週間を過ぎたあたりからでした。
今までぽっこりお腹だったのがすっきりして若干ですがくびれが出るようになりました。
朝、昼の食事では何も気にせず好きなものを食べていたのでストレスもたまりませんでした。

体重は1ヵ月で4kg痩せることに成功しました。酵素ドリンクのおかげでお腹がすくこともなく肌トラブルもありませんでした。
私の場合は少しでも空腹感をなくすために酵素ドリンクを炭酸水で割って飲むようにしていました。